加賀藩ゆかりの地めぐり

金沢市

加賀百万石の城下町、金沢。風情ある街並みとともに、前田家歴代当主の振興した伝統工芸や伝統芸能が今なお息づいています。

観光に関するお問い合わせ
(一社)金沢市観光協会

TEL:076-232-5555
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

金沢城公園

加賀藩前田家の居城。江戸時代の石川門と三十間長屋のほか、菱櫓、五十間長屋や玉泉院丸庭園などが忠実に復元されている。
時間:7~18時(冬期は8~17時)
料金:無料(菱櫓等の入館は310円)
TEL:076-234-3800(金沢城・兼六園管理事務所)
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=672

兼六園

日本三名園の一つ。宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六勝を兼ね備えるとして命名された。築庭は延宝3年に始まり180年を費やした。
時間:7~18時(冬期は8~17時)
料金:310円
TEL:076-234-3800(金沢城・兼六園管理事務所)
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

長町武家屋敷跡

中級の加賀藩士の屋敷跡が残り、土塀や用水が風情あるたたずまいを醸し出す。土塀の内側では今も市民生活が営まれている。
TEL:076-232-5555(金沢市観光協会)
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=67

尾山神社

藩祖利家と正室お松の方を祀る。全国的にも珍しい和漢洋折衷の神門は、最上階に色ガラスがはめ込まれ、夜間は幻想的に明かりが灯る。
TEL:076-231-7210
http://www.oyama-jinja.or.jp/

ひがし茶屋街

石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が並んでおり、今でも三味線や太鼓の音がこぼれてくる。京都・祇園と並び華麗な茶屋文化を今に伝える。
TEL:076-232-5555(金沢市観光協会)
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=85

近江町市場

享保6年の始まり以来、290年にわたり金沢の食文化を支えてきた「金沢市民の台所」。2.8haの敷地に約170店の商店・飲食店が軒を連ねる。
TEL:076-231-1462(近江町商店街振興組合)
http://ohmicho-ichiba.com/